山口孝志に憧れる人は今も昔も多い!

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬剤師 山口孝志が薬局について紹介します 公衆衛生

<<   作成日時 : 2013/01/03 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



こんにちは、山口孝志です。

今回は、山口孝志です。

病院薬局で働く薬剤師の業務内容について見てみましょう。

病院薬局での薬剤師の業務は医師の処方箋によって調剤を行いあます。

調剤した薬を窓口から手渡す業務です。

しかし、この調剤作業の他にも製薬作業や医療品の情報活動などがあります。

製薬作業とは、製剤室と言う室内で調剤とは独立して業務を行います。

この製剤室で病院独自の処方の薬や研究的な薬を製剤します。

ただし、製薬作業は大きな病院にしかありません。

次に、医療の情報活動とは医薬品の作用や副作用、新しい情報を正しく病院各部門へ伝え治療に役立てる業務です。

病院薬局に勤務する薬剤師の場合、医師が適切な投与量を判断する為に投与している薬の成分について血液中の濃度を測定したります。

医師や他の医療スタッフと共に入院患者の病床に赴き、薬剤師が直接患者さんに使用している薬についての服薬指導や注射薬の管理などを行う臨床活動も活発に行っています。

以上、山口孝志でした。

次回、薬剤師綱領について紹介します。



[関連記事]
2013年01月02日のツイート

[旬のワード]
ビバーク 紀見トンネル ライスボウル 高校ラグビー 青山倫子 ダブルフェイス BABYMETAL 福嵐 ラッキーセブン Mr.Children

[PR]
IT探偵会社|G・O・Dリサーチ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
薬剤師 山口孝志が薬局について紹介します 公衆衛生 山口孝志に憧れる人は今も昔も多い!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる