薬剤師の山口孝志が薬物の乱用について 山口孝志



こんにちは、山口孝志です。

今回は、薬剤師協会から抜粋した薬物乱用について紹介します。

日本薬剤師会は、青少年の成長過程の早い段階からの教育が、薬物乱用の根絶にもっとも有効な手段であるとの考えに立ち、薬物乱用防止啓発活動を重要な課題の一つに掲げ、

厚生労働省

文部科学省

日本学校保健会

麻薬・覚せい剤乱用防止センター等

関係機関との連携を図っています。

本会学校薬剤師部会では、予防教育の重要性を再認識し学校薬剤師にその重要性を広めるために、すべての高等学校及び中学校において、年1回は薬物乱用防止教室を開催しています。

小学校においても薬物乱用防止教室の開催を推進するよう努める必要があることなどをポイントに置き研修会等を開催し、国が推進する施策等の周知・徹底に努めています。

以上、山口孝志でした。

次回をお楽しみしてください。

[関連記事]
2013年01月21日のつぶやき

[旬のワード]
大江裕 鈴木文彌 ソンミ 音月桂 コルツ 鉄人28号 上条恒彦 ボーイング747 IQサプリ メディック

[人気ワード]
池上恵子 うえまち ラーメン 平井真央 虎谷アナ 八丁堀 火事 國重友美 久住小春 上重聡アナウンサー 椿象 小川敏夫

[PR]